東灘区の不動産|和光地所株式会社 > 和光地所 株式会社 本店のスタッフブログ記事一覧 > 賃貸物件を選ぶなら角部屋と中部屋とどちらが良いか

賃貸物件を選ぶなら角部屋と中部屋とどちらが良いか

≪ 前へ|神戸市中央区の住みやすさを検証!防犯や交通・買い物の利便性は?   記事一覧   デザイナーズ賃貸物件とは?家賃相場やメリットを知ろう!|次へ ≫

賃貸物件を選ぶなら角部屋と中部屋とどちらが良いか

賃貸物件を選ぶなら角部屋と中部屋とどちらが良いか

賃貸を探す場合、角部屋にするか中部屋のほうが良いのか迷うこともあるかもしれません。
それぞれにメリットがありますので、比べながら自分に合ったタイプを選んでみましょう。
気持ちよく快適に暮らすために、慎重に検討してみてください。
ここでは、角部屋について特徴をご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸角部屋の家賃は高いのか安いのか

角部屋は、一般的に家賃が若干高めになっている場合が多いです。
なぜなら、中部屋と比較して、そこで暮らす人にとってうれしいメリットが少なくないからです。
たとえば、隣接する部屋が一つだけなので、その分お隣さんの音の心配をすることがありません。
また、窓がたくさんあり、明るく日当たりや風通しも良いので快適に暮らせます。
さらに、窓が多いということは、その分景色を楽しめる可能性が高くなることでしょう。
こういった理由があるため、人気が高いのです。

賃貸角部屋でベランダ付きタイプのメリットとデメリットとレイアウトについて

賃貸角部屋の場合、他の部屋とは違って広めになっていることもありますし、ベランダが付いている物件も多いです。
これは、メリットでもありますが、場合によってはデメリットに感じられるかもしれません。
お部屋の広さにもよりますが、ベランダやバルコニーが付いている角部屋は、タンスやデスクなど家具類のレイアウトが難しくなることもあるからです。
このような理由もありますので、可能であれば、お部屋の中を把握して家具類をそろえてからレイアウトするのもおすすめです。

賃貸角部屋はベランダの数が多い場合もある

ベランダやバルコニーがあると、外に出て風を楽しめますし、洗濯物を干す場合も便利に感じます。
ちょっとしたことではありますが、この少しのスペースがあるかどうかによって、気分的にも大きく変わってくることでしょう。
賃貸角部屋は、他のお部屋よりもベランダやバルコニーの数が多い傾向がありますので、このスペースを有効に使用しながらいろいろ楽しめるのも良いところです。
好きなお花を育てたり、趣味を楽しんだりしながら生活を豊かにすることもできるでしょう。

まとめ

賃貸角部屋は、中部屋と違っていろいろな特徴があります。
家賃が高いことが多いですが、その分メリットも少なくありませんので、視野に入れて検討してみてはいかがでしょうか。
物件によってはレイアウトが難しいこともありますが、明るくて、風通しが良いお部屋が多いです。
私たち和光地所 株式会社 本店は、東灘区の物件を中心に取り扱っております。
お客様のニーズに沿った「最適・最善」なご提案をいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|神戸市中央区の住みやすさを検証!防犯や交通・買い物の利便性は?   記事一覧   デザイナーズ賃貸物件とは?家賃相場やメリットを知ろう!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • お問い合わせ
  • 内部ブログ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    和光地所 株式会社 本店
    • 〒658-0072
    • 兵庫県神戸市東灘区岡本1丁目3-31
      サン岡本ビル1階
    • TEL/078-803-8787
    • FAX/078-803-8788
    • 兵庫県知事 (1) 第012045号
  • 更新物件情報

  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る