東灘区の不動産|和光地所株式会社 > 和光地所 株式会社 本店のスタッフブログ記事一覧 > 賃貸契約期間が2年である理由について

賃貸契約期間が2年である理由について

≪ 前へ|オートロック付き賃貸は一人暮らしに重要?置き配や救急車はどうする?   記事一覧   賃貸選びの際に独立洗面台の物件を選ぶメリット|次へ ≫

賃貸契約期間が2年である理由について

賃貸契約期間が2年である理由について

アパートやマンションを借りるときには、2年の期間で契約を交わすのが一般的です。
しかし、どうしてこのような慣習があるのか、気になる方も多いのではないでしょうか。
本記事では、賃貸物件の契約期間が2年である理由や、更新をするときの費用や注意点、途中解約について解説をしましょう。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸物件の契約期間は2年が多い

賃貸物件の契約期間を、2年に定めることが多い理由としては、法律的な問題があるからです。
借地借家法には、借主を保護するルールが定められているため、1年未満では短すぎると考えられています。
一般的に、アパートやマンションに入居して、1年未満で退去する方はあまりいません。
ライフスタイルを考えると、短すぎず長すぎない、2年がちょうど良いと考えられているのです。

賃貸契約期間を更新するときの費用や注意点

契約で定めた期間が満了して、そのまま賃貸物件に住み続けるのなら、更新をしなくてはなりません。
この手続きをしないと、継続して住み続けられないため注意が必要です。
なお、必ずしも手続きにより、継続して住み続けられるとは限らないため、注意が必要です。
これまでに、問題行動などが認められていた場合、手続きをしてもらえない可能性もあります。
手続きに必要な費用はさまざまですが、相場としては家賃の1か月分程度です。
入居前に交わした書類に、費用についての記載があるはずなので、あらかじめ確認しておくと良いでしょう。

賃貸契約期間満了前の途中解約について

賃貸契約期間が満了する前に、途中解約して退去したい、といったケースもあるでしょう。
では、このようなとき、解約して退去はできるのでしょうか。
法律の観点から考えると、書面で約束を交わしているため、終了させることは困難です。
ただ、実際には解約して退去できるケースが多いので、安心してください。
なお、満了前に解約して退去する場合、違約金が発生することがあるため、注意が必要です。
書面に、違約金について書かれている項目があるはずなので、確認しておきましょう。
違約金が発生するのは、あくまで借主側の都合で退去するケースです。
貸主側の都合により、退去してほしいと迫られたときには、違約金は発生しません。

まとめ

賃貸契約期間が2年である理由や、更新に必要な費用、注意点、途中解約に関する情報をお伝えしましたが、いかがでしたか。
本記事でお伝えしたのは、あくまで一般的な話であるため、実際には交わした書面に記載されている内容により異なります。
あとからトラブルにならないよう、書面に記載されている内容をしっかりと確認しておくことが大切です。
私たち和光地所 株式会社 本店は、東灘区の物件を中心に取り扱っております。
お客様のニーズに沿った「最適・最善」なご提案をいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|オートロック付き賃貸は一人暮らしに重要?置き配や救急車はどうする?   記事一覧   賃貸選びの際に独立洗面台の物件を選ぶメリット|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • お問い合わせ
  • 内部ブログ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    和光地所 株式会社 本店
    • 〒658-0072
    • 兵庫県神戸市東灘区岡本1丁目3-31
      サン岡本ビル1階
    • TEL/078-803-8787
    • FAX/078-803-8788
    • 兵庫県知事 (1) 第012045号
  • 更新物件情報

  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る