東灘区の不動産|和光地所株式会社 > 和光地所 株式会社 本店のスタッフブログ記事一覧 > 賃貸物件での猫の鳴き声やにおいと爪とぎ対策について解説

賃貸物件での猫の鳴き声やにおいと爪とぎ対策について解説

≪ 前へ|バス・トイレ別の賃貸物件に住むメリットとデメリットをご紹介!   記事一覧   賃貸物件で後付けできる追焚き機能の種類とガス代について解説|次へ ≫

賃貸物件での猫の鳴き声やにおいと爪とぎ対策について解説

賃貸物件での猫の鳴き声やにおいと爪とぎ対策について解説

現在賃貸物件を探している方のなかには、猫との暮らしを想定している方もいるかもしれません。
ペット可能な賃貸物件を見つけたとしても、新しい生活を始めるにあたって近隣住民や大家さんとのトラブルを起こすのは避けたいところです。
今回は、日ごろからできる猫の鳴き声やにおいと爪とぎ対策について解説していきます。
是非参考にしてください。

弊社へのお問い合わせはこちら

猫を飼う際の賃貸物件における騒音対策について解説

初めに問題になってくる可能性が高く、対策が必要なのは猫の鳴き声ではないでしょうか。

鳴き声は壁及び窓から響く

動物の鳴き声は主に壁や窓から外に響いていきます。
構造上、隣の部屋との壁が薄い場合はとくに注意をしなければなりません。
貼ってはがせる吸音パネルが市販で販売されているので、音漏れが気になる方は利用してみましょう。
賃貸物件なので大掛かりな改造はできませんが、貼ってはがせるタイプであれば退去時もきれいに剝がせるので安心です。

騒音は鳴き声だけではない

猫などの動物が出す騒音は鳴き声だけではなく部屋を走り回る音も騒音となります。
床に吸音素材のカーペットを敷くと階下に響く音も減るので効果的です。

賃貸物件での猫のにおい対策について解説

次ににおい対策について解説していきます。

においの原因とは

においの原因は主に体から分泌される老廃物や糞尿、餌などから出ています。
とくにトイレ回りなどはにおいが濃い可能性が高く、こまめに手入れしていないとにおいが取れなくなります。
また、繊維製品ににおいが移りやすいので、カーテンやカーペットは定期的に洗濯するのが効果的です。

小まめな換気をして空気を入れ替える

空気を入れ替えることで、嫌なにおいが消える可能性が高くなります。
空気清浄器なども導入して、できるだけ室内の空気を清潔に保つことが重要です。

賃貸物件での猫の爪とぎ対策について解説

最後に爪とぎ対策について解説します。

爪とぎする場所を決める

賃貸物件の場合、壁や扉などを引っかかれて傷ができた際は現状回復を命じられる可能性もあります。
あらかじめ爪とぎの場所を用意しておけば習慣づくので試してみましょう。

爪は小まめに切っておく

爪が長いと傷が深くつく場合があります。
爪切りが苦手な方は、動物病院で切ってもらうという方法もあります。

まとめ

猫とともに賃貸物件で生活するには、あらゆるポイントに気を使わなければなりません。
飼い主も猫も近隣住民も安心して暮らせるような環境づくりのために、責任をもって対策をするようにしてください。
私たち和光地所 株式会社 本店は、東灘区の物件を中心に取り扱っております。
お客様のニーズに沿った「最適・最善」なご提案をいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|バス・トイレ別の賃貸物件に住むメリットとデメリットをご紹介!   記事一覧   賃貸物件で後付けできる追焚き機能の種類とガス代について解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • お問い合わせ
  • 内部ブログ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    和光地所 株式会社 本店
    • 〒658-0072
    • 兵庫県神戸市東灘区岡本1丁目3-31
      サン岡本ビル1階
    • TEL/078-803-8787
    • FAX/078-803-8788
    • 兵庫県知事 (1) 第012045号
  • 更新物件情報

  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る