東灘区の不動産|和光地所株式会社 > 和光地所 株式会社 本店のスタッフブログ記事一覧 > ベランダの目隠しはどうする?賃貸物件におすすめの方法とは?

ベランダの目隠しはどうする?賃貸物件におすすめの方法とは?

≪ 前へ|賃貸契約の保証人になる方の条件とは?変更や保証会社についてもご紹介!   記事一覧   賃貸物件の新築のメリット・デメリットやリノベーション物件との比較|次へ ≫

ベランダの目隠しはどうする?賃貸物件におすすめの方法とは?

ベランダの目隠しはどうする?賃貸物件におすすめの方法とは?

賃貸物件で生活する場合、ベランダの目隠しについて悩むこともありますよね。
なんとなく室内や干してある洗濯ものが見られているようで、不安に思うこともあるものです。
そんな方におすすめしたい方法があります。
手軽にできる目隠しもありますので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

弊社へのお問い合わせはこちら

ベランダの目隠しにフェンスがおすすめ

フェンスを取り入れることで、ベランダの目隠しをする方法もおすすめです。
ホームセンターなどで樹脂製や木製、さまざまな材質がありますので、比較しながら良いと思うものを選んでみてください。
ただし、賃貸物件に傷が付かないものを選ぶ必要があります。
設置する際は、ゴムクッションなど、ベランダの柵を傷めないような工夫がされているアイテムもありますので、こういったものを使って固定するのも良いでしょう。
また、フェンスの高さにも注目してください。
住居周辺に背の高いマンションやビルがある場合、ベランダを見下ろせる可能性がありますので、フェンスの高さを手すりより上にする必要があります。

ベランダの目隠しは防犯対策も考えて検討する

特に1階の賃貸物件を利用する場合は、併せて防犯対策ができるよう対応することをおすすめします。
女性であれば、干している衣類を盗られてしまうリスクがあります。
ベランダの目隠しを検討するときは、しっかり囲ってしまうようなやり方は、場合によっては防犯面から見てデメリットになる可能性もありますので、避けたほうが良いかもしれません。
さらに、可能であれば女性は特に、1階は避けることをおすすめします。
あるいは、1階で暮らしたい場合は、セキュリティーに力を入れている物件を積極的に探してみましょう。

ベランダの目隠しをDIYするおすすめの方法について

目隠しに、自分で材料を用意してDIYすることも可能です。
ホームセンターなどで購入できるアイテムを用意して、自分で作れば、低コストで用意することができます。
すだれや、サンシェードなどは、手軽に取り入れられるのが魅力です。
ウッドボックスやすのこを用いてDIYするのも良いでしょう。
いずれにしても、賃貸物件に傷を付けないように注意しながら進めていくのがポイントです。
どこからの視線が気になるかを考えながら、高さなどに注意して設置してみましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか、ベランダの目隠しの方法はいろいろあります。
目隠しを利用することで、ベランダに干してある洗濯ものや室内を上手に隠すことができますので、非常に有効なアイテムのひとつです。
自分に合った目隠しの設置をお考えなら、早速ホームセンターなどでチェックしてみてくださいね。
私たち和光地所 株式会社 本店は、東灘区の物件を中心に取り扱っております。
お客様のニーズに沿った「最適・最善」なご提案をいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|賃貸契約の保証人になる方の条件とは?変更や保証会社についてもご紹介!   記事一覧   賃貸物件の新築のメリット・デメリットやリノベーション物件との比較|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • お問い合わせ
  • 内部ブログ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    和光地所 株式会社 本店
    • 〒658-0072
    • 兵庫県神戸市東灘区岡本1丁目3-31
      サン岡本ビル1階
    • TEL/078-803-8787
    • FAX/078-803-8788
    • 兵庫県知事 (1) 第012045号
  • 更新物件情報

  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る